BLOG

訪問看護で認知予防のお手伝いを!

2019/02/04
認知予防

こんにちは、代表の林です。

先週は寒さの底と天気予報では言われ、底冷えするような寒さが続きました。風邪やインフルエンザに気を付けたいのはもちろんですが、急な運動からの「肉離れ」も気を付けていただきたいです。というのも私自身が肉離れになったからです()。寒いときに運動するときはしっかりとウォーミングアップをして体を暖めてから始めましょう。私が一番気をつけたいと思います。

さて、先日は名古屋市介護サービス事業者連絡研究会様主催の新しい認知予防の講演会に参加して参りました。最新のデータはもちろんのこと、未来の予想まで幅広い内容でした。すべてをお伝えすることはできないので、認知症予防のポイントだけまとめたいと思います。

【認知予防の秘訣】

・生活習慣病の予防や治療

・有酸素運動+知的活動

・食事管理

・会話などコミュニケーションを取る

・社会参加  など

お話の中では特に若い世代とのコミュニケーションが認知症予防に効果的ということでした。そういえば、振り返ってみると私自身、プライベートで70歳以上の方とお話する機会はほとんどありません。私と同じようにそういった機会がない方が圧倒的多数ではないでしょうか?

そういった意味では訪問看護は認知症予防につながると感じています。ケアを通してという形にはなりますが、世間話やお身体のお話をお聞きしてコミュニケーションを図りますし、時には生きる目的を相談していただくこともあります。誰かと顔を合わせてお話をすることだけでも生活に張りが出ます。

もちろん、医師の指示や必要性がなければケアに入ることはできませんが、もっともっと訪問看護を気楽に利用していただきたいです!お問い合わせいただくことも結構ハードルが高いような感じがします。全然そんなことはありません。ドンドン使ってください。もっともっと訪問看護が広がるように私もアピールしていきます。

 

 

エヌユー訪問看護ステーションは一緒にご利用者様を支える看護師、理学療法士(作業療法士)の仲間を募集しています。訪問看護をもっと知りたい、実際の仕事を見てみたいなどご興味がございましたら個別相談や体験同行訪問も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。