BLOG

訪問看護って具体的に何をするサービスなの?

2018/12/27
器具を使ったリハビリ

こんにちは、事務の中村です。

今日のブログは前回の「いまさら聞けない訪問看護のサービスとは?」の続きで、訪問看護の具体的なサービス内容ついてご紹介します。

・体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助、指導

看護師が介護のケアも担当することがあります。

 

・病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック

→しっかりと体調管理をした上で、適切なアドバイスもします。

 

・医師の指示による医療処置

→持病に合わせて医療処置をします。

 

・医療機器の管理:在宅酸素、人工呼吸器などの管理

→他にも点滴や人工肛門なども管理できます。

 

・がん末期や終末期などでも、自宅で過ごせるよう適切なターミナルケア

→ご家族と相談の上、ご自宅で安らかに最期を迎えられるよう支援します。

 

・床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当て

→褥瘡予防に努めます。

 

・拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練等の在宅リハビリテーション

→自宅でのリハビリテーションはもちろん、お散歩など外でのトレーニングも有効です。

 

・認知症による事故防止など、認知症介護の相談・工夫をアドバイス

→塗り絵や計算ドリルを使った脳トレも行います。

 

・ご家族等への介護支援・相談

→介護をする方を支えるのも重要な役割です。

 

・低栄養や運動機能低下など介護予防のアドバイス

→状態の悪化を防ぎます。

改めてまとめるとかなり内容の幅が広いですね!これでも、まだまだ訪問看護でできることの一部です。上記の内容をベースにしながら、ご利用者様やご家族の希望や健康状態によってオーダーメイドにサービス内容を変更しています。ご利用者様やご家族にとっても、自分の生活を大きく変えないので、負担が少ないです。

 

さらにスタッフにとっても医師の指示のもと、自分たちで工夫して考えながらケアに入るので、やりがいの大きい仕事です。病院とはまた一味違った看護やリハビリテーションが体感できるとエヌユー訪問看護ステーションのスタッフは話してくれました。双方にとってメリットがあるのは素敵ですね!

 

次回は「どんな方が訪問看護を受けることができるの?」についてご紹介します。

 

 

エヌユー訪問看護ステーションは一緒にご利用者様を支える看護師、理学療法士(作業療法士)の仲間を募集しています。訪問看護をもっと知りたい、実際の仕事を見てみたいなどご興味がございましたら個別相談や体験同行訪問も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。